せいとく介護こども福祉専門学校|2年間で保育士資格・幼稚園教諭免許または介護福祉士の資格

  • 資料請求
  • 体験入学
  • 交通アクセス
フリーダイヤル 0120-963-667 〒064-0811 札幌市中央区南11条西8丁目
HOME > キャンパスライフ

たくさんの行事と実習で、毎日が充実の学生生活。

Student's voice〔学生の声〕


小川 みはるさん
標津高校出身
こども福祉科

先輩もやさしく、上下関係無し!学生生活は楽しんだもん勝ちです!

入場行進も得点になった今年の運動会は、EXILEの真似をするクラスや、仮装をするクラスもありユーモア満点!
2月にあるオペレッタは、近くの保育園などからこどもたちが150人くらい来てくれて、とても楽しんでもらえました!
せいとくはみんなが明るく元気で、違う科でもすぐに仲良くなれますよ。


Campus calendar

4月 ●入学式 ●始業式 ●対面式 ●宿泊研修(1年生)
◎一日体験入学

5月 ●健康診断 ●社会福祉施設見学(介護福祉科1年生) ●教育実習(幼稚園)(こども福祉科2年生)
◎一日体験入学

6月 ●介護実習(介護福祉科2年生) ●札幌市障がい者スポーツ大会すずらんピック(1年生)
◎一日体験入学

7月 ●保育実習(こども福祉科2年生)※保育所or施設、どちらかを希望して行くことができます。 ●せいとく夏祭り ●夏休み
◎一日体験入学

8月 ◎一日体験入学 ◎学校まるごと見学会

9月 ●運動会 ●開校記念日 ●前期試験(1・2年生)
◎一日体験入学 ◎入試に関する説明会

10月 ●保育実習(保育所)(こども福祉科1年生) ●介護実習(介護福祉科1年生)
◎せいとく放課後見学会

11月 ●福祉施設実習(こども福祉科1年生) ●介護実習(介護福祉科1年生) ●防火講話
◎一日体験入学

12月 ●球技大会 ●冬休み
◎ミニ体験入学

1月 ●訪問介護実習(介護福祉科1年生)

2月 ●後期試験(1・2年生) ●オペレッタ(こども福祉科2年生)
◎ミニ体験入学

3月 ●卒業式 ●普通救命講習 ●卓球大会(1年生) ●春休み
◎一日体験入学

※年間予定は変更になる場合があります。

「こども」 「障がいのある人」「おとしより」とボランティア活動

せいとくでは、毎年多くの学生がボランティア活動に参加しています。学校で経験できないふれあいを通して、自分の将来像がつかめるだけでなく、人の役に立つことのよろこびも同時に味わえます。

学校行事でのボランティア
●札幌障がい者スポーツ大会
(すずらんピック)

毎年6月に開催され、1年生が参加します。ハンディキャップがありながらも懸命に記録に挑戦する選手の皆さんとの交流を深め、大会運営をサポートします。

●定期ボランティア

保育園での絵本の読み聞かせをはじめ、特別養護老人ホーム、ケア付き住宅、デイサービスなどを定期的に訪問します。

●単発ボランティア

お祭りや運動会など季節のイベントを中心に活動。昨年1年間で、保育園や障がい者支援施設、介護老人保健施設など140カ所から依頼がありました。

●個人でのボランティア

夏休み、冬休みの長期休暇を利用して、地元や実習先などの施設を中心に活動します。ボランティアがきっかけでそのまま就職に結びつくケースも。


「同級生」& 「センパイ」とサークル活動

体を動かしたい!」「仲間を作りたい!」どんな理由でもウェルカム!他コースや他学科、学年の枠を越えて仲良くなろう!

One day introduction 在校生の1日を見てみよう♪

入学したらどんな学生生活を送るの?気になる在校生の一日を紹介します。


こども福祉科1年
中尾 聖美さん
富良野高校出身

友人とルームシェアをしています♪

友人もせいとくに決めたので、一緒にルームシェアをしています。2LDKで一人一部屋です。親元を離れて、自分のことは自分でする、人任せにしないなど、当たり前のことができるようになりました。たまに大通やすすきのに行って、パルコや4プラで服を買います。食事は安くて食べ放題のところを探しています!中島公園のお祭りや、ライラックまつりにも行きました!

●1か月の生活費(例)
収入
仕送り60,000円
奨学金※-
アルバイト-
  
  
  
  
  
合計60,000円
支出
家賃58,000円を2人で分割
光熱費17,000円を2人で分割
食費25,000円を2人で分割
通信費(電話・ネット)0円
交通費0円
貯金0円
交際費・娯楽費10,000円
学費(月々分割払い分)-
合計60,000円
●1日の流れ

介護福祉科1年
坂本 遥菜さん
岩見沢緑陵高校出身

通学時間を考え、一人暮らしにしました♪

通学に片道1時間以上かかるので時間がもったいないと感じ、一人暮らしにしました。自宅から通うより通学時間が短くなり、遊んだり勉強する時間が増えました。普段は家に友人を呼んでご飯を食べたり、ずっとおしゃべりをしています。引っ越した当初は毎日誰かが来ていましたが、最近は週1、2回くらい。家事を自分でするようになって、親のありがたみがわかりました。

●1か月の生活費(例)
収入
仕送り20,000円
奨学金※50,000円
アルバイト65,000円
  
  
  
合計135,000円
※奨学金の種類
日本学生支援機構第二種
支出
家賃35,000円
光熱費10,000円
食費8,000円
通信費(電話・ネット)7,000円
交通費0円
貯金13,000円
交際費・娯楽費7,000円
55,000円-
合計135,000円
●1日の流れ

お弁当屋とパン屋さん

お昼休みにはお弁当屋さんとパン屋さんが来てくれます!お弁当は幕の内、丼ものをはじめボリューム満点!カップラーメンもあるので、オナカペコペコの男子も安心です!
パン屋さんは毎日10種類以上のパンを日替わりで持ってきてくれます。一番のオススメはサンドウィッチ!お弁当を忘れた日のお昼休みも安心!数に限りがあるので急いで買いに行こう!

  • せいとくの「1日体験入学!」何度でも参加して、ナットクできる進路を選ぼう!保護者の方もお気軽にご参加ください。
  • せいとくのことをもっと知りたいなら…資料のご請求はこちら
  • インフォメーション
  • スタッフブログ
  • 学生ブログ
  • せいとく同窓会Facebook
このページのトップへ