せいとく介護こども福祉専門学校|2年間で保育士資格・幼稚園教諭免許または介護福祉士の資格

  • 資料請求
  • 体験入学
  • 交通アクセス
フリーダイヤル 0120-963-667 〒064-0811 札幌市中央区南11条西8丁目
HOME > キャンパスライフ

たくさんの行事と実習で、毎日が充実の学生生活。

年間行事

4月 ●入学式 ●始業式 ●宿泊研修(1年生)
◎一日体験入学

5月 ●健康診断 ●社会福祉施設見学(介護福祉科1年生)
◎一日体験入学 ◎ミニ体験入学

6月 ●教育実習(幼稚園)(こども福祉科 保育士・幼稚園教諭コース2年生)
●保育実習(こども福祉科 保育士コース2年生)
※保育所or施設どちらかを希望して行くことができます。
●介護実習(介護福祉科2年生)
●札幌市障がい者スポーツ大会 すずらんピック(1年生)
◎一日体験入学

7月 ●せいとく夏祭り ●夏休み
◎一日体験入学 ◎ミニ体験入学

8月 ●保育実習(こども福祉科 保育士・幼稚園教諭コース2年生)
※保育所or施設どちらかを希望して行くことができます。
◎一日体験入学 ◎ミニ体験入学

9月 ●球技大会 ●開校記念日 ●就職懇談会
◎一日体験入学 ◎ミニ体験入学

10月 ●保育実習(保育所)(こども福祉科1年生)
●介護実習((介護福祉科1年生)
●全国手話検定試験(こども福祉科 保育士コース2年生) 
◎ミニ体験入学 ◎せいとく放課後見学会

11月 ●福祉施設実習(こども福祉科1年生)
●介護実習(介護福祉科1年生)
●防火講話
●こども環境管理士試験(こども福祉科 保育士コース2年生)
◎一日体験入学 ◎ミニ体験入学

12月 ●運動会 ●冬休み
◎ミニ体験入学

1月 ●訪問介護実習(介護福祉科1年生)
●児童館実習(こども福祉科 保育士コース1年生)
◎ミニ体験入学

2月 ●オペレッタ(こども福祉科2年生)
●幼児体育指導者検定試験講習会(こども福祉科 保育士コース1年生)
◎ミニ体験入学

3月 ●卒業式 ●普通応急手当講習 ●卓球大会(1年生)
●春休み ◎一日体験入学 ◎ミニ体験入学

※年間予定は変更になる場合があります。

ボランティア活動

学校行事でのボランティア
札幌障がい者スポーツ大会
(すずらんピック)

毎年6月に1年生が参加。選手の皆さんとの交流を深め、大会運営をサポートします。

定期ボランティア

保育所のほか特別養護老人ホーム、ケア付き住宅、デイサービスなどを定期的に訪問します。

単発ボランティア

季節行事の手伝いを中心に、保育所や障がい者支援施設、介護老人保健施設から依頼があります。

個人でのボランティア

夏と冬の長期休暇を利用して、地元や実習先などで活動。そのまま就職に結びつくケースも。

サークル活動

「体を動かしたい!」「仲間を作りたい!」どんな理由でも大歓迎!
他コースや他学科、学年の枠を越えて仲良くなろう!

手 話

バドミントン

バスケットボール

バレーボール

在校生の1日

入学したらどんな学生生活を送るの? 気になる在校生の一日を紹介します。
食事と安全面から、学生会館を選びました。

「いきなり一人暮らしは無理!」と思い学生会館にしましたが、今ではオムライスやハンバーグなどの料理とお弁当をたまに作っています。保育士、幼稚園教諭の資格取得のために、ピアノをもっと上達することが目標。そのために朝早く登校して練習しています。

川村 優依さん

中標津高校出身

●1か月の生活費(例)
収入
仕送り0円
奨学金※80,000円
アルバイト5,000円
  
  
  
  
合計85,000円
※奨学金の種類 日本学生支援機構第二種
支出
家賃親が負担
光熱費親が負担
食費10,000円
通信費親が負担
交通費6,000円
お小遣い 20,000円
貯金24,000円
交際・娯楽費25,000円
合計85,000円

※寮の費用は家賃58,900、光熱費6,000円、食費20,000円程度、通信費は5,000円程度

●1日の流れ

図:1日の流れ


家事は大変でも、料理をふるまうのが楽しい。

学校とスーパーに近い場所に兄と二人で暮らしています。家事は大変ですが、友人を招いてもてなせるのが楽しいです。ボランティアはできる限り行くようにしています。将来の夢は地元に新しい保育や教育を取り入れられる保育士になること。公務員も視野に入れています。

今村 桃香さん

根室高校出身

●1か月の生活費(例)
収入
仕送り30,000円
奨学金0円
アルバイト20,000円
  
  
  
  
  
合計50,000円
支出
家賃親が負担
光熱費親が負担
食費18,000円
通信費親が負担
交通費3,000円
お小遣い 9,000円
貯金10,000円
交際・娯楽費10,000円
合計50,000円
●1日の流れ

図:1日の流れ


遠方通学者支援制度で、一人暮らしよりお得に。

自宅が遠く、定期代はひと月2万5千円弱かかりますが、せいとくの遠方通学者支援制度で毎月2万円を超えた額が支給されます。2年間だと約12万円。一人暮らしをするよりも割安でした。将来は、介護の仕事と並行して、趣味の音楽も続けていきたいです。

吉田 涼花さん

小樽桜陽高校出身

●1か月の生活費(例)
収入
仕送り0円
奨学金0円
アルバイト30,000円
  
  
  
  
  
合計85,000円
支出
家賃親が負担
光熱費親が負担
食費10,000円
通信費親が負担
交通費5,000円
お小遣い 5,000円
貯金0円
交際・娯楽費10,000円
合計30,000円

※交際費・娯楽費は主にバンドの練習代やCDやライブなどの活動費

●1日の流れ

図:1日の流れ

  • せいとくの「1日体験入学」何度でも参加して、ナットクできる進路を選ぼう!保護者の方もお気軽にご参加ください。
  • せいとくのことをもっと知りたいなら…資料のご請求はこちら
このページのトップへ